AGAと円形脱毛症の違い

ブラシを持っている男性

AGAは男性型脱毛症であり、比較的若い年齢から徐々に薄毛が進行していくという特徴があります。
このAGAによる薄毛は多くの男性の薄毛の大多数を占めていますが、中にはAGA以外でも薄毛になることがあります。
AGA以外で薄毛になる恐れがあるケースとしては円形脱毛を挙げることができます。
AGAと円形脱毛症の違いとしては、何よりも原因が男性ホルモンが関係しているかいないかということが言えます。
男性型脱毛症による薄毛の場合は、男性ホルモンが他の酵素に変換されることによって、髪の毛に十分な栄養が行かなくなり発症するといわれていまが、円形脱毛症の場合は主に精神的なストレスが関係しているといわれています。
また、原因だけではなく、円形脱毛症の違いとして、薄毛のパターンに違いがあります。
AGAの場合は、頭頂部や額の生え際である前頭部の髪の毛から薄くなっていくという特徴がありますが、円形脱毛症の場合は、10円玉くらいの大きさの範囲で髪の毛が全く生えていない場所ができるという特徴があります。
円形脱毛症の場合は、場所についてはどこになるかは特定することができません。
ですから、人によっては側頭部にできる場合もありますし、後頭部の方にハゲができる場合もあります。
このように特徴が大きく違うので、男性型脱毛症と円形脱毛症の違いについては、素人が見ただけでも判断がつくケースが多いということが言えます。
これらの症状を解決するためには、AGAであれば、薬を服用したり、運動をしたり食事を見直すということによって、ある程度改善させることが可能だといわれています。
食事については、なるべく脂っこいものを食べないなどの改善が必要になってきます。
一方、円形脱毛症の場合は、食事に気を付けるというよりも、精神的なストレスをどのように発散していくかということが大事になってきます。

最近の投稿
ブラシを持っている男性

AGAと円形脱毛症の違い

2019年10月09日
サイト内検索
人気記事一覧
1
脱毛を心配している男性
AGAにならない為の対策方法

2019年08月02日

(141 Views)

2
櫛で髪を梳かす男性
ハゲにならない為の対策方法

2019年08月18日

(106 Views)

4
ブラシを持っている男性

AGAと円形脱毛症の違い

2019年10月09日

(39 Views)