ハゲにならない為の対策方法

櫛で髪を梳かす男性

ハゲは思春期以降の男性なら誰しも危険性があるものです。
それはなぜかというと思春期以降には男性ホルモンの分泌量が飛躍的に多くなります。
その男性ホルモンは毛根に作用し、薄毛・抜け毛を誘発します。
これが男性型脱毛症(AGA)です。
詳細に説明すると、男性ホルモンのテストステロンは毛根組織内で5αリダクターゼという酵素により活性化され、ジヒドロテストステロンとなります。
このジヒドロテストステロンは毛の成長を阻害するので、徐々に細い毛が生えるようになり、いずれ生えなくなってしまいます。
AGAにならないためには、まずは早めの対策が必要です。
どの育毛剤でもハゲがある程度進行してしまうと元通りにすることができなくなってしまいます。
ですから10~20代でも髪の毛が細くなってきていたり、毛のコシがなくなってきていたら早めに対処しましょう。
また、母方の親戚男性に毛が薄い方がいらっしゃる方は要注意です。
AGAは母方の遺伝子から遺伝することが分かっています。
遺伝子によって&ロゲンレセプターというジヒドロテストステロンと結合し影響を及ぼす受容体のジヒドロテストステロンに対する感受性が左右されるためです。
このAGAに対する特異的な治療薬としてプロペシアというものが使われています。

プロペシアが気になる方は更に詳しいこちらを参考にしてください。
プロペシアを使うことによって遺伝によるハゲも予防すればならなくて済む可能性があるのです。

またプロペシアには2015年春にジェネリック医薬品のフィナステリドが発売されておりより安価に薬が手に入るようになっていてAGA治療を始めやすくなっています。
ぜひ早めに皮膚科に相談してみて下さい。

また日頃から自分でできるシャンプーもハゲ予防には重要です。
シャンプーは優しく時間をかけて行い、皮脂汚れをしっかり取りましょう。
また、シャンプーかすが毛穴に残るとこれも抜け毛の原因となるのでシャンプーはしっかり洗い流しましょう。

最近の投稿
ブラシを持っている男性
2019年10月09日
櫛で髪を梳かす男性

ハゲにならない為の対策方法

2019年08月18日
サイト内検索
人気記事一覧
1
脱毛を心配している男性
AGAにならない為の対策方法

2019年08月02日

(141 Views)

2
櫛で髪を梳かす男性

ハゲにならない為の対策方法

2019年08月18日

(106 Views)

4
ブラシを持っている男性
AGAと円形脱毛症の違い

2019年10月09日

(38 Views)